? Our staff 会社概要|株式会社北日本製工/富山県富山市 TOP

社長挨拶

 



「顧客満足」を最重要課題として、ISO9001品質管理システムに則り、社是に「知行合一」を掲げ、心をつなぐものづくりに努めております。 当社が製缶メーカーとして長年培ったノウハウで、お客様のご要望に柔軟・迅速に対応してまいります。
 私たちのテーマは、「徹底した管理化」。
お客様のご期待に最大限応えられるよう、最先端の生産管理ネットワークシステムを導入/構築しております。
  このシステムをQ(品質)・C(価格)・D(納期)にフル活用し、徹底した原価管理の下、“確かなモノを適正コストで確実に”お客様へお届け出来るものと確信しております。

                                                   代表取締役社長 中川 元

 
社是

 


知って、行なってこそ、本当の知恵、真知である。
当社は実践重視のこの言葉を、社是として掲げております。

 
会社概要
会社名株式会社 北日本製工
業種各種金属製品の板金、精密機械・ロボット等のカバーの設計製作
機械加工部品(溶接、レーザー加工との組合、他全般)
設立年月1977年4月
資本金1000万円
代表者代表取締役社長 中川 元
組織構成経理部 業務部 設計製造部 工機部
従業員数30名
決算期3月31日
会社所在地本社工場 富山県富山市馬瀬口91-4
TEL:076-483-3248 FAX:076-483-3421

城村工場 富山県富山市城村116-3
TEL:076-424-2652 FAX:076-424-2110

工機工場 富山県富山市城村116-3
TEL:076-424-2587
URLhttp://metalmania.jp
主要取引先(株)不二越、(株)ナチマシナリーエンジニアリング、日清工業(株)、他
主要仕入先(株)精田建鉄、宇野酸素(株)、河上金物(株)
取引銀行富山信用金庫本店、富山第一銀行山室支店
加入団体社団法人 富山県機電工業会
富山県精密機械工業協同組合
財団法人 富山県新世紀産業機構
 
会社沿革
1977年4月 (有)北日本製工として会社設立 板金加工業開始
1979年1月 (株)不二越と取引開始
1988年4月 レーザー加工機導入(小松製作所製)
1996年6月 大山工場竣工 板金加工業の生産主力を移転
1996年6月 大山工場竣工 板金加工業の生産主力を移転
2000年4月 レーザー加工機更新(日平トヤマ製)
2000年4月 株式会社に組織変更 商号を株式会社北日本製工とした
2001年1月 CNCタレットパンチプレスレーザー加工機導入(村田機械製)
2003年7月 工機工場を新設 機械加工業開始
2006年5月 アマダ製ハイブリッドプレスブレーキ及び3DCADシートワークス導入
2007年10月 ISO9001認証取得
2008年6月 大山工場を増設竣工
2010年1月 アマダ製高精度微細加工レーザー導入
2014年1月 本社工場 西工場 増設
2015年11月 トルンプ製ファイバーレーザー導入

品質管理の取組
2007年4月

弊社では「顧客満足」を最重要課題として、社内の品質管理システムの整備を行い、2007年10月にISO9001を取得いたしました。  取得に満足する事無く、ISOの品質管理システムを継続的に発展させ且つ有効に活用し、以下の品質方針に基づき、お客様の要求に応えます。